買取販売のAtoZ、
不動産コンサルタントは
株式会社AZURE(アズール)まで

New Column

efd25009810157d72a8ab851d1d07ffa_s

サブリース契約のトラブルが増加!?

img1

いつまで続くの?!渋谷再開発

6dac1d501cf76a437721ce18b6e36ef3_s

住みたい街ランキングに異変!?

8f0de7b5da83a0045c62fce048f8f575_s

東京圏は13万9868人の転入超過

Category

    不動産売買

    不動産投資

    保険

    再開発

    民泊

    飲食店舗

立地を意識した

  • 不動産売買不動産投資
  • 2018.08.31
2_img

アズール独自の仕入れネットワーク

 

当社では物件を仕入れる際に基準としている指標があります。

区分マンションであれば、ポイントが3つあります。

 

一つ目がエリアです。

都内23区の中で今後の再開発エリアや、乗降客数が多い主要駅、山手線等の主要路線を抑えた厳選したエリアのみに絞っております。

 

二つ目が駅からの距離です。

距離が遠ければ遠いほど、入居者が付きづらくなることは当然ですが、同時に売却時の流動性や資産価値も影響してきております。

不動産投資を行うにあたって駅からの距離が近い物件の方が圧倒的に有利です。

 

三つ目がネットワークの構築です。

好条件の物件は中々市場に出回らないため如何に情報を多く入手できるかがカギとなります。

大手企業であれば、資金力を駆使して物件を仕入れることも可能ですが、

コストが上乗せされ物件価格が相場以上になり利回りの低下に繋がるケースもあります。

弊社は、独自のネットワークにより好条件の物件を仕入れることができております。

取引先や過去のお付き合い等で繋がりのある弁護士や司法書士と築き上げたネットワークにより直接物件の紹介を受けることができます。

そのため情報の入手速度も速く、またコストをかけることなく相場よりも割安な価格で販売ができております。

 

こちら3つのポイントによりお客様から強い支持を得ています。