買取販売のAtoZ、
不動産コンサルタントは
株式会社AZURE(アズール)まで

New Column

6f1cdd9b1c124cae796fae3c8ac8d507_s

国土交通省が不動産業ビジョン2030を発・・・

efd25009810157d72a8ab851d1d07ffa_s

サブリース契約のトラブルが増加!?

img1

いつまで続くの?!渋谷再開発

6dac1d501cf76a437721ce18b6e36ef3_s

住みたい街ランキングに異変!?

Category

    不動産売買

    不動産投資

    保険

    再開発

    民泊

    飲食店舗

サブリース契約のトラブルが増加!?

  • 不動産投資
  • 2019.05.12
efd25009810157d72a8ab851d1d07ffa_s

一括借上げは本当に安心なのか?

不動産オーナーが所有する賃貸住宅を不動産会社が一括で借上げ、入居者の募集、管理などを担うサブリース契約でのトラブルが顕在化してきている。

 

サブリース契約では入居者がいなくても家賃収入を不動産会社が保証してくれるため家賃が入ってこないという空室リスクを払拭できることからこの数年では活用するオーナーが増加している。

ところがメリットばかりが強調され、家賃の減額や契約の解除に関してなどサブリース契約のリスクについて把握理解しているオーナーは意外と少ない。そのためオーナーが建物のローンを払えなくなってしまうなどの問題が起こることがあるのだ。

 

国土交通省はそうした事態を重く見てサブリース契約に関する注意点をまとめている。現在、サブリース契約をしているオーナーやこれからサブリース契約に切り替えようとしているオーナーは十分に内容を把握することをお勧めする。