買取販売のAtoZ、
不動産コンサルタントは
株式会社AZURE(アズール)まで

New Column

efd25009810157d72a8ab851d1d07ffa_s

サブリース契約のトラブルが増加!?

img1

いつまで続くの?!渋谷再開発

6dac1d501cf76a437721ce18b6e36ef3_s

住みたい街ランキングに異変!?

8f0de7b5da83a0045c62fce048f8f575_s

東京圏は13万9868人の転入超過

Category

    不動産売買

    不動産投資

    保険

    再開発

    民泊

    飲食店舗

不動産の投資は魅力とメリットが多いって本当? Vol.2

  • 不動産売買不動産投資
  • 2015.10.24
img_1_1

活発化する不動産事情!不動産投資の3つの魅力とは?

まず一つ目は不動産の「値動きが安定で継続的に利益が得られること」だろう。上記でも説明した株式投資では日々、価格が大きく動いていて確かに一気に利益を得やすいと思われがちだが、予測とは逆に動いてしまい想像以上の損失を被ることも考えられる。

 

それと比較して不動産の値動きというのは土地の価格や家賃といったものは急に下がりにくいと考えられるので比較的、安定的かつ、継続的に利益を得られることが可能なのである。

 

二つ目は「低金利でお金を借りやすい」ということ。何かに投資をするといえば必ず必要になってくる「投資資金」。自己資金として備えがあるに越したことはないが、低金利で借りることが可能な不動産投資はとても魅力的といえる。個人、法人に限らず返済の負担を少しでも軽く済むようにするということは投資を考える上で必要不可欠だろう。

 

三つ目は「インカムゲイン(運用益)とキャピタルゲイン(売却益)が得られる」ということ。投資対象として株式投資、先物取引、FX(為替取引)を見てもキャピタルゲインを得るのが大半であり不動産投資のようにインカムゲインも含めて利益を得られるといった投資は他にないだろう。つまり、ただ購入して価格が上がれば売却するといった投機的なものではなく、インカムゲインを得ながら売却するタイミングを得るというような経営的な見方もできるといえるのだ。

 

アベノミクスの影響もあり少しずつながら景気も回復している中、今後ますます物価が上昇すると予測するとなればもちろん地価も上昇すると考えられる。そうなればキャピタルゲインを得ることは難しいことではなく、また、不動産市場を見渡しても比較的お手頃の物件が存在すると予測されることからこれから不動産投資を始めても遅くはない。老後の生活に不安が残るのであれば私的(個人)年金の確保を狙って不動産投資を今から始めるといったことも視野に入れてみてはどうだろうか。